手書きPOP練習中!次は【カタカナ】の書き方で注意するポイント

POPを手書きで!次は【カタカナ】編 ユーキャン

ひらがなに続いて

本日は【カタカナ】をPOPで手書きしてみましょう!

前回の【ひらがな】編はこちら→

 

 

  • POPでは良くカタカナが使われていますが難しくないかな~?
  • カタカナの「ツ」と「シ」や「ソ」と「ン」は似ているけど上手くかけるかな~?

 

と不安もあるかも知れませんが

 

大丈夫です!
ユーキャンでは細かく書き方の注意点が書かれています(^^)/

ユーキャンの案内資料のご請求はこちら

 

私は【ひらがな】にくらべて【カタカナ】

の方が書きやすかったように思います(^o^)

 

【カタカナ】を書いてみましょう

【カタカナ】も【ひらがな】と同様に、枠の中いっぱい、いっぱいに

大きく書いた方がキレイに書けます。

 

私が書いた【カタカナ】がこちら↓

POPを手書きで!次は【カタカナ】編

POPを手書きで!次は【カタカナ】編

Ai(あい)
Ai(あい)
相変わらず、ガタガタです。
でも【ひらがな】の時と比べると
ガタガタが少ないように思います(^_^;)

 

【ひらがな】同様【カタカナ】も

見本 → 練習1(なぞって書く)

→練習2(枠いっぱいに書く)

→練習3(もう一度書いてみる)

の順番で書いていきます。

 

Ai(あい)
Ai(あい)
練習3になるとコツもつかめて
上手に書けるようになるよ♪

 

お手本の【カタカナ】はこちら↓

POPを手書きで!次は【カタカナ】編

Ai(あい)
Ai(あい)
お~、やっぱりキレイ!

【カタカナ】の中で書きにくい字

似ている「ツ」と「シ」

「ツ」「シ」は似ているので書きにくいですよね。

でも、ちゃんと書き方のコツがあります(^_^)v

POPを手書きで!次は【カタカナ】編

 

POPを手書きで!次は【カタカナ】編

やっぱり似てますよね~(^_^;)

でも、「ツ」の場合は書くときに上から下に書きます。

「シ」の場合は上から左から右下、下から上にと書きます。

似ている「ソ」と「ン」

POPを手書きで!次は【カタカナ】編

 

POPを手書きで!次は【カタカナ】編

 

Ai(あい)
Ai(あい)
やっぱり似ていますね~(^_^;)

でも、先ほどと同じように

でも、「ソ」の場合は書くときに上から下に書きます。

「ン」の場合は上から左から右下、下から上にと書きます。

学校で習った書き方ではない「イ」と「チ」

何処が学校で習ったのと違うかというと

「イ」「チ」の最初の部分

学校で習ったのは右上から左下にはらいますよね。

でも、POPの書き方では逆なんです。

左下から右上に書きます。

POPを手書きで!次は【カタカナ】編

POPを手書きで!次は【カタカナ】編

Ai(あい)
Ai(あい)
ほら!こんな感じです。
ビックリですよね!
でも、ほんとこの方が書きやすいんです(^o^)

さいごに

【カタカナ】も【ひらがな】同様書きにくい字もありますが

コツをつかんで注意点をしっかり守って書けば

難しくありません(^_^)

 

あなたも、ユーキャンで自分の好きな物を探して

挑戦してみませんか?

ユーキャンの案内資料のご請求はこちら

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。(*^_^*)感謝です。

今後も宜しくお願いします。(*´∇`)ノ ヨロシクネ~♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました