ユーキャン手書きPOP練習!丸ペンと角ペンを使って書く注意点とポイント

ユーキャン

ユーキャンの手書きPOP練習!

丸ペンと角ペンの組み合わせの練習になります^^

 

丸ペン注意点とポイント
角ペンの注意点とポイント

を意識しながら練習です♪

まずは丸ペンと角ペンの持ち方

手書きPOPでは、丸ペンと角ペンの持ち方が少し違います。

  • 丸ペンの持ち方は、垂直に立てて持ち筆圧を一定に書きます。
  • 角ペンは先端が斜めになっているので、縦線を書くときと横線を書くときとで持ち方が変わってきます。
    縦線→先端のエッジを垂直に
    横線→先端のエッジを水平に

【注意点】

  • 丸ペンを間違った持ち方をするとペン先がつぶれてしまいます。
  • 角ペンのエッジの部分が垂直、水平になっていないと、線幅が細くなってしまいます。

【ポイント】

  • 丸ペンは、筆圧を一定に保つことが大切です。
  • 角ペンは、太い線を書くことができる。
    2カ所のエッジを使い分けて持ち方を変えながらスムーズに書いていきましょう。

ユーキャン手書きPOP練習!丸ペンと角ペンで書いてみよう

お手本です!

日頃の感謝を込めて←丸ペン

夏ギフト←角ペン

丸ペンの「日頃の感謝を込めて」は
ペン先がつぶれてしまって少し文字が変形しています。

注意点の間違った持ち方をしてしまったようです(>_<)

 

角ペンの「夏ギフト」も
細くなっている部分があります。
注意点の持ち方が悪かったせいで細くなってしまいました(>_<)

ユーキャン手書きPOP練習!丸ペンと角ペンの組み合わせ

丸ペンと角ペンを組み合わせて書くとき
持ち方に気を付けて、文字の大きさや形によって持ち方を変えます。

【注意点】

  • 文字間の調整
    文字と文字の間隔を詰めて整える。
    文章を全体的に見て文字間の調整を考える
  • 文字サイズ
    ひらがな、カタカナ、漢字では大きさなどが違ってくるため
    大きさの調整をしながら書いていく。

【ポイント】

  • 文字の間隔に隙間がある場合は
    くい込ませるように接近させて書いていく。
  • 画数が多い漢字の場合は
    上の部分に合わせるのではなく下(アンダーライン)に
    合わせて書き上の部分は少しはみ出し気味でもキレイに見えます。

まとめ

ユーキャンの手書きPOP練習!

丸ペンと角ペンの

組み合わせで書くとき

注意点とポイントを抑え書いていくとキレイに書けます♪

 

 

あなたもユーキャンで手書きPOP練習してみませんか?

 

楽しいですよ~(^o^)

ユーキャンの公式サイトはこちら→
ユーキャンの通信講座のお申込みはこちら

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。(*^_^*)感謝です。
今後も宜しくお願いします。(*´∇`)ノ ヨロシクネ~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました